今年3月、日越友好45周年記念事業に日本を代表する伝統工芸としてつまみ細工が取り上げられ
ホーチミン市主催のイヴェントでベトナムの方々に紹介されました。

 
これをきっかけに、ベトナムでもつまみ細工を体験したいという問い合わせを
多く受けるようになり、外国人インストラクター第1号のPhuong(フン)さんの協力のもと、
つまみ堂として海外でのワークショップを行うようになりました。

 
SAIGON SOUTH INTERNATINAL SCHOOL (サイゴン・サウス・インターナショナルスクール) は
世界25ヶ国の子供達が通う学校で、
このPTAの文化プログラムとしてつまみ細工のワークショップを行いました。

 
お母さん達の関心も非常に高く、体験をするという行為だけでなく、つまみ細工の歴史に関しての質問や、何故ベトナムで活動をしているのかなど、文化の背景についての質問が多く寄せられた事からも、外国の方々の日本文化に対する興味の持ち方がよく分かりました。

海外との文化交流を図る上で、発信する私達自身も大変勉強になったワークショップでした。
これからもつまみ堂はベトナムを基軸にして、積極的に海外との交流を図り、様々な文化や価値観と結びつく事で、つまみ細工の楽しさ・日本の伝統工芸の素晴らしさをアジアへ・世界へ向けて発信していきます。


*- 店舗で随時開催中!予約なしで、つまみ細工体験していただけます。 ▼詳細はこちら▼ -*